読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5cドラゴン

皆さん、お久し振りです。今日は酒呑んだ勢いで自分が長年愛用してきた5cジャックポットエントリーについて執筆したいと思います。今かなり顔赤いです。

 

ドキドキしてるから。

 

f:id:masa1104:20170509111033j:image

 

深い意味はないですが、csでは一回も使ったことがありません。なぜなら弱いからです。でも楽しいから崩せないんです。

楽しいのはさておき、このデッキタイプを回したことない人に組みたくなるような解説をしていきたいと思います。

 

メンデルスゾーン×4

フェアリーミラクル×4

 

構築段階でメンデル2ブーストできる確率は若干ですがネクストより高いです。3ターン目以内に何かしらで2ブースト決まれば次ジャックポットエントリーまで繋ぐことができるのでこの初動は外す必要はないです。このデッキの黒は8枚ですが、それはネクストでブースト引ける確率と一緒です。例えば、ニコルボーラスとプチョヘンザ、デスティニアとトップオブロマネスクなど、五色にできる組み合わせは豊富なため、ミラクルで2ブーストはしやすいです。

 

トップオブロマネスク×4

 

深い意味はないですが、メンデルからトップオブロマネスクをプレイすると次のターンニコルボーラスが着地します。それは何を意味するかというと

 

俺しか負けない

 

純粋に2ブーストできるブロッカードラゴンの時点でいい味出してます。

 

龍秘陣 ジャックポットエントリー×3

 

このデッキの核と言ったら核ですが、序盤から打つジャックポットエントリーはニコルボーラス出すぐらいしか強みがないです。

このカード、後半に撃つのが強いんです。

どれだけドラゴンを上手くコントロールできるかのデッキですしデスティニアを採用している以上序盤のボトム固定は無意味ですが、十分リソース稼いだ後のジャックポットエントリーは十数枚の山札を固定までして更に横に広がる準備ができます。

なんだかんだ万能カードです。

 

静寂の精霊龍カーネル×3

 

盾にだけ埋まってろ

 

水晶邪龍 デスティニア×4

 

生きたミステリーキューブ、しかも4枚積める、このカードをプレイして興奮しましょう。

 

ニコルボーラス×4

 

このカードがあるからこその5cドラゴンですよ、主役!俺!4投以外はジャンク!実質ロストソウル付きのドラゴン。ジャックポットエントリーから出るのがずるい

 

百族の長プチョヘンザ×3

 

なぜ4投じゃないかは察して欲しい。ファイナル革命でテンポ取っていきましょう。

 

界王類邪龍目ザデッドブラッキオ×4

 

コンセプト上入れざるを得ないが、手札に戻りながらプチョヘンザをプレイできるのはでかいです。

それとこの山の唯一のcip除去持ちです。

 

恐・龍覇サソリスレイジ×4

 

ニコルボーラスの次の主人公、こっから出てくるドラグナーは強いって事です。デッドブラッキオ回収しながらニガを龍解の流れは王道です。

実はジャックポットから優先して出すカードNo. 1なため実質7投です。

11マナ溜まった状態でレイジを出してルピラジュを建設しましょう。cipのブーストで12まで溜まってターンが返ってきた時ジュランクルーガーに龍解、マナからドラゴン出し放題で俺しか負けません。

横に何かいる前提で、ボアロアックスでロマネスク出して龍解しましょう。

デッドブラッキオをSBするとまたマナからロマネスクが出ます。

ヴェロキボアロスに龍解するとレイジとプチョヘンザも出せる上に、ニガが建ってるとマナからなんでも出るようなります。

これはつまり、俺しか負けない。

 

伝説のレジェンドドギラゴン×2

 

これはおしゃれ。賢い。プチョヘンザとレジェンドドギラゴンのパッケージで興奮しましょう。

あと単色赤って点も評価していました。ロマネスク繋がる際、2tメンデルする時単色赤は重宝します。

 

修羅の頂 VAN ベートーベン×1

 

フィニッシャーだけど依存していない。このデッキタイプである理由がそれなんです。

 

気になる対面について解説します。対面によっては少し強引な動きを要求するかもしれません。

 

モルトNEXT   4割

 

4tニコルボーラスを決めて蓋をしましょう。

レイジジュダイナのパッケージで過剰打点作ってバトクロス数枚要求の時にさっさとフルパンしましょう。

 

もしニコルボーラスが着地できなくて相手がバトライ閣建ってしまった時は卓の下で相手の膝ずっと蹴って相手を精神的に追い詰め、投了を要求しましょう。

 

緑ループ系統  1割

 

4tニコルボーラスをアラゴトでケアされてしまうので早いうちから卓の下で相手の膝ずっと蹴って相手を精神的に追い詰め、投了を要求しましょう。

 

5cバスター系統  5割

 

ダイスベガスが刷られる前はもっと勝率ありました。

プチョヘンザで蓋することを意識して過剰打点生成したあと〆でニコルボーラスをキャストしてデッドブラッキオケアしながらフルパンしましょう。

 

赤黒ドルマゲドン  3割

 

タイガニトロが着地した場合、卓の下で相手の膝ずっと蹴って相手を精神的に追い詰め、投了を要求しましょう。

 

サザンルネッサンス  7割

 

プチョヘンザで蓋しましょう。

 

対面勝率見てcsで使えない理由はなんとなくわかってもらえた気がします。ただギミックは楽しいのでフリー用などで使ってみてはどうでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてブログ開設して見ました。恥ずかしくて今は鍵垢にしかURL載せてませんが近いうちに本垢の方でも載せます。

 

せっかくなので自分の事をよく知ってもらうために自己紹介をしたいと思います。

 

HN: なつ  1997 11.4 蠍座 A型

デュエルマスターズというカードゲームコンテンツを生き甲斐に、人生の大半をそこに注ぎ込みました。

年上の人と話す時よく緊張します。嫌な事があるとすぐ物に当たります。打ち解けられると認識した相手にはすぐダル絡みや下ネタを多発します。そのせいで汚言症とよく言われます。そのおかげで変わった人だとよく言われてきました。

 

デュエルマスターズとの最初の出会いはデュアルショックドラゴンが出るパックで、兄にやろうと勧められ最初の1パックでプロミネンスカタストロフィーが出て興奮して始めました。(後に怖いお兄さんに恐喝され持ってかれる)

ワールドホビーフェアが地元にあり尚且つ周りにやってる人が多かったためモチベは長い間保たれ、気づいたら今に至るまでずっとやってきました。ホントに周りの環境に恵まれたなと思いました。

デュエルマスターズを通して色んな人に会ったり、色んな悪知恵を吹き込まれたりして退屈しない日々を今まで送ってこれたのでずっと続けて良かったです。

CSで負けてグダグダ言ってもなんだかんだ立て直してますしこれからもずっと続けられたらなと思ってます。